満天土佐イメージ

中土佐町久礼のおすすめ観光スポット



高知県中土佐町久礼には、新鮮な魚介類が並ぶことで県内外に知られる久礼大正町市場がありますが、 その周辺の徒歩で行けるエリア内にもいくつかのユニークな観光スポットがあります。

中土佐町久礼のおすすめ観光マップ

中土佐町の久礼地区は 小さな漁師町ですが、国の重要文化的景観にも選定されています。 また近くには、山本芳翠棟方志功黒田清輝竹久夢二などの著名作家の作品を収蔵するユニークな美術館「中土佐町立美術館」や、 久礼の漁師の守り神であり、久礼八幡宮秋季例大祭土佐の三大祭りの一つにも数えられる久礼八幡宮神社高知県内最古の酒蔵西岡酒造店、久礼八幡宮の正面に広がるふるさと海岸に立てば、土佐十景の一つとされ大町桂月などの歌人にも景観を讃えられた双名島が見えます。 その他、目の前に太平洋が広がる美しい眺めの小草ふれあい公園は、18ホールの本格的なパークゴルフ場とお子様と親子で遊べるふれあい広場をもつ人気のスポットです。



久礼大正町市場

久礼大正町市場(くれたいしょうまちいちば)

久礼の真ん中の商店街。その日の朝どれ・昼どれの新鮮な魚を、漁師のおばちゃん達が肩を並べて威勢良く売っています。

市場というと朝がメインと思いがちですが、ここ久礼大正町市場が一番にぎわうのは午後2時過ぎです。そのころには水揚げされたばかりのピチピチの魚たちが市場を賑わせています。

大正町市場では、旬の魚や干物が勢ぞろいしています。その他、野菜や果物、手作りの姿寿司やお惣菜などが売られています。また、大正町市場の魚屋さん「田中鮮魚店」では、かつおの藁焼きタタキセットをネット通販で全国に発送しています。

平成15年12月にリニューアルオープンし、アーケード全体が木造アーケードとなりました。昭和30年代の雰囲気を彷彿とさせる懐かしさに加え、天井には大漁旗がなびき漁師町の雰囲気も満載です。大正町市場の新名物「久礼丼」もあります。

久礼大正町市場の詳細情報ページへ


アーケードの真ん中にある「市場のめし屋 浜ちゃん」では、活きの良さが定評の、鰹のタタキ定食や刺身定食、かつお丼などが食べられます。また、店頭で販売している干物を炭火で焼いて食べられる嬉しいサービスもあります。アーケード内で購入した旬の魚も持ち込み可能ですので、鮮度抜群の魚が味わえます。

「市場のめし屋 浜ちゃん」の詳細情報へ



久礼の港と漁師町の景観

中土佐町久礼の久礼港区域は、漁師町としては全国で初めて文化的景観に選定されました。(平成23年2月7日選定)

この久礼地区の主な景観要素としては、今なお現役の漁港である久礼内港および久礼外港土佐三大祭りにも数えられる久礼八幡宮秋季例大祭久礼八幡宮、県内外の観光客の人気スポットとなっている久礼大正町市場、高知県内最古の酒造メーカーである西岡酒造店のある本町商店街通り土佐十景にも数えられる双名島を望む鎌田港などがあります。

文化的景観「久礼の港と漁師町の景観」の詳細


ふるさと海岸

久礼八幡宮の正面に広がるふるさと海岸。広い遊歩道が整備されているので、のんびり散歩をすると気持ち良さそうです。土佐十景のひとつに数えられている、「双名島(ふたなじま)」も眺めることができます。 ふるさと海岸には、漫画「土佐の一本釣り」の作者 故・青柳裕介氏の石造があり、その隣には青柳裕介氏がデザインした「鰹供養碑」があります。

毎年5月の第3日曜日には、かつお祭りが開催され1万5千人程の観光客で大賑わいになります。




西岡酒造店(県内最古の酒蔵)

創業は江戸時代中期の天明元年(1781年)と長い歴史を持つ造り酒屋で、高知県内最古の酒蔵が中土佐町久礼にあります。 店内と酒蔵は「酒蔵ギャラリー」として公開されており、青柳裕介氏の漫画「土佐の一本釣り」の原画や、酒造りの古い道具を展示しています。酒蔵の見学や試飲ができ、時期が良ければ蔵出し前の新酒の試飲ができるかも。 日本酒が好きな方には、是非立ち寄って欲しいスポットです。

西岡酒造店の詳細ページへ
ネット通販(西岡酒造店公式HP)へ

中土佐町立美術館

白壁の土蔵造りの外観が素敵な美術館です。 玄関の「中土佐町立美術館」の文字、敷地内の石碑の言葉はともに作家・司馬遼太郎氏の手によるものです。 横山大観棟方志功梅原龍三郎など近代の日本画家・洋画家をはじめとして、 書家・文筆家の作品、また歌川広重東洲斎写楽などの浮世絵も所蔵しています。 約600点の所蔵作品からの常設展示と、随時企画展も開催されます。じっくり絵画鑑賞を楽しむのもいいですね♪

中土佐町立美術館の詳細ページへ

久礼八幡宮神社

久礼の漁師の守り神である久礼八幡宮神社は、古くは正八幡宮とも称して旧久礼村の郷社であった。 秋季の祭礼である「久礼八幡宮秋季例大祭」は、土佐の三大祭りの一つにも数えられ賑わいを見せる。久礼八幡宮の歴史は古く、その創建は明徳年間(1392〜1393)、慶永年間(1394〜1427)、嘉吉年間(1441〜1443)などの諸説があるが、宝永4年(1707)の大地震「宝永地震」の津波により宮殿が破壊され棟札も流出したため、その創建年の特定は困難になっている。

久礼八幡宮神社の詳細ページへ

地元ガイドと行く「久礼の町歩き」の情報

【コース所要時間】2時間程度
【ガイド料金】 有料(お問合せください。)
【お問合せ先】 中土佐町役場水産商工課
       TEL:0889-52-2473
【備 考】 コースや時間は担当ガイドによって異なります。詳細はお問合せください。
探検隊ルポ地元ガイドとの散策ルポ記事
「ちょっとガイドさん気分・・・の巻」
久礼を愛する地元ガイドと一緒に、久礼の町を散策してみませんか?
獲れたての魚介類を販売する「大正町市場」、県内最古の酒蔵「西岡酒造」、土蔵造りの「中土佐町立美術館」などを久礼方言丸出しのガイドがご案内いたします。
地元ガイドと歩いて散策してみたい方は、
中土佐町役場水産商工課 TEL:0889-52-2473
までお問合せください。

鰹を知りつくした鰹ソムリエが造る、本当に美味しい藁焼き鰹のたたきを是非ご賞味ください。