満天土佐イメージ
環境浄化微生物よろずai(よろずあい)

環境浄化微生物・よろずai



原材料の全てが食べ物の
  環境浄化微生物「よろずai」

このページでは、環境浄化微生物「よろずai」についての使い方・効果の一例、消臭・水質浄化の仕組み、地域での取組み、農業応用法、よろずai関連本などを紹介しています。
よろずai(よろずあい)とは・・・
愛媛県工業技術センターで開発された(開発者:曽我部 義明[そがべ よしあき]氏)環境浄化微生物資材「えひめAI(えひめあい)-2」を基に作られたものです。生活の色々な場面で、汚れや油の分解・消臭などに使える上、川や海がきれいになり環境保全につながります。台所・お洗濯・トイレ・お風呂など生活のあらゆるシーンに汚れや油が落ちて、臭いもスッキリ♪
環境浄化微生物「よろずai」 原材料は、三温糖ヨーグルトドライイースト(パン酵母)、納豆と全てが身近な食べ物です。
作り方も「混ぜて発酵させるだけ♪」と超シンプルなので、誰でも簡単に作れます。
よろずaiを生活に取り入れて、エコ活動に貢献しませんか?
よろずai商品説明購入ページはこちら
●よろずaiについてのお問合せ先:中土佐町社会福祉協議会 TEL:0889-52-2058

よろずaiの使い方・効果の一例

    台所や流し台に原液キャップ1杯〜10倍に薄めてスプレー

  • 魚の臭いが簡単に取れます。
  • レンジ周りの油汚れが落ちやすくなります。
  • 食器にかけて、スポンジでこすって水洗いをすれば汚れが落ちます。
  • 油汚れや汚れのひどいものは、温水を足してつけ置き洗いをするときれいになります。
  • 生ゴミにスプレーすると臭いが消えます。
  • 排水口に毎日キャップ1杯程度を入れると、悪臭やヌメリ、油汚れが取れます。
    ※ひどい油汚れの場合は、ぬるま湯に「よろずai」を少量たらして、一晩ほどつけ置き洗いすると、汚れが取れやすくなります。
  • 洗濯には50〜100mlを入れる

  • つけ置き洗いをすると、洗剤が半分できれいになります。
  • 襟や袖口など頑固な汚れに直接スプレーするときれいに落ちます。
  • 汗の臭いがきれいにとれます。
  • カーテンなどにしみ込んだタバコのヤニ汚れが簡単に取れます。
  • 洗濯機に付着していた汚れが取れてきれいになります。
    ※通常の半分の量の洗剤と、「よろずai」を併用することで、皮脂、ヤニなどの汚れ、臭いを取ることもできます。

    トイレに原液〜10倍に薄めてスプレー

  • スプレーをしてブラシでこすると尿石が取れてきれいになります。
  • 浄化槽は水質が良くなり汚泥が減少します。
  • ポータブルトイレに100ml入れておくと臭いがしなくなります。
    ※汲み取り式トイレの場合、汲み取り直後に原液2リットルほど投入しておくと、臭いが次第になくなり、ウジや小バエが湧きにくくなります。(マスの大きさによって、投入する量を調整してください。汲み取り量1トンに対して、1リットルが目安です。)
  • お風呂にキャップ5〜10杯(50〜100ml)を入れる

  • 入浴剤の代わりに使うと湯冷めしにくく、肌がしっとりします。
    (※万一肌に合わない場合はご使用をお止めください 【乳・大豆アレルギーの方はご注意ください】)
  • お風呂に入れない方は、お湯で薄めて体を拭くと加齢臭が取れます。
    (※万一肌に合わない場合はご使用をお止めください 【乳・大豆アレルギーの方はご注意ください】)
  • 洗面器などの湯アカが簡単に落ちて、お風呂掃除がラクになります。
  • 配管の汚れが取れて、臭わなくなります。
  • 外釜の湯アカが取れて清潔になります。
  • 他にもこんな使い方が!
  • 窓ガラスや鏡、眼鏡はスプレーで吹きつけて布で拭くと油膜がきれいに取れます。
  • 焦げついたカレー鍋に入れて数時間置いておくと、簡単にはがれ落ちます。
  • 使用後の魚焼き機に原液を少量入れておくと臭いが消えます。
  • 原液をコップに入れて冷蔵庫に入れておくと庫内の臭いが消えます。
  • ペットの小屋やトイレシートにスプレーすると臭いが消えます。
  • 水槽の水量に対して1/1000の原液を入れると水がきれいになります。(※1ヶ月以上の間隔を空けること)
  • 原液を1000倍に薄めて花や植物にかけると元気に育ちます。
  • 花瓶に1滴入れると、切り花が長持ちします。
  • 土壌が改善されて土が柔らかくなります。
  • 車の油膜取りやタイヤ・ホイールの洗浄に!  etc・・・
  • スプレーで吹くときは
  • 水で2〜10倍に薄めて使ってください。
  • スプレーノズルをペットボトルに取り付けるか、ボトルつきを購入して霧吹きに使うと便利です。
  • スプレー直後は、「よろずai」のニオイがしますが、乾燥すると無臭になります。
  • 何個が用意して、使いたい部屋に置いておくと便利です!
  • 10倍希釈は、1ヶ月を目処に使い切ってください。(悪臭がし始めたら、トイレに廃棄)



  • 取り扱い・保管上の注意
  • 表面に、白い粒のようなものが出てくることがありますが、納豆菌の塊ですので、問題なくご使用いただけます。(気になる場合は、取り除いてください。)
  • 本品は食品を原材料に製造されていますが、飲み物ではありません。
  • 色柄物への付着注意。(色落ち・シミの原因にもなります。)
  • 乳・大豆アレルギーの方は、直接肌に触れない。
  • 金属への長時間の付着注意。(錆びの原因にもなります。)
  • 直射日光を避け、冷暗所で保管する。(約1年ほどもちます。)
  • 冷凍保存禁止。(容器の破損の恐れがあるため)
  • 漂白剤などの塩素系洗剤との併用禁止。(微生物が死滅するおそれがあるため)
  • 上澄みと沈殿物を分けたものを再び元の容器に戻さない。
  • 目や口に入った場合は、すぐに洗い流す。(異常が続くなら、専門医に相談する。)
  • 10倍希釈は、1ヶ月を目処に使い切ってください。(悪臭がし始めたら、トイレに廃棄)
  • 雑菌・虫などの混入に注意。(腐敗などの原因になります。)
  • 河川や湖沼などへ直接投入することは絶対にしないでください。(アオコや赤潮などの原因になり、環境汚染につながります。)
  • 他の微生物資材と併用しないでください。(突然変異がおきて環境や生態系を壊す恐れがあります。)


よろずai(えひめAI)で消臭・水質浄化が進む仕組み

なぜきれいになるの!?
台所やお風呂の排水口、便器などには悪臭を発生させる微生物と、汚れを分解する微生物が共存しています。そこによろずai(えひめAI)を使うと、悪臭を発生させる微生物は乳酸の働きで中和され、汚れを分解する微生物は、乳酸菌や納豆菌、酵母菌を食べて増えます。
さらに、下水管に付いた油汚れなどは、酵素パワーで分解されます。また、家庭排水が流れ込んだ川には、水をきれいにする微生物(土壌微生物)がもともと住んでいます。よろずaiが混ざった家庭排水が流れ込むと、水をきれいにする微生物は、よろずaiに含まれている乳酸菌、酵母、納豆菌を栄養として取り込んで元気になり、水をきれいにしてくます。
 川の中では、以下のような順番で水がきれいになっていきます。
汚水→乳酸菌→ワムシ→ミジンコ→ヤゴ→水ミミズ→稚魚(ちぎょ)→小魚→大きい魚
食物連鎖を繰り返しながら、汚い水をだんだんときれいにしていきます。よろずaiは、この食物連鎖を促進する微生物の栄養としての働きがあります。
環境浄化微生物「よろずai」
よろずai(えひめAI)の5つのチカラ
1.乳酸菌が産生する強酸性の乳酸が、アンモニアなどのアルカリ性の悪臭物質を中和して消臭する。
2.発酵培養時に微生物が産生する酵素が、デンプンやたんぱく質、脂質などを分解する。
3.酵母菌が栄養価の高いアミノ酸を合成して、微生物や植物の栄養素を作る。
4.発酵培養時に産生する抗酸化性物質(ワインのポリフェノールのようなもの)が腐敗を抑制する。
5.乳酸菌、酵母、納豆菌が土壌微生物を活性化して増殖させるので、食物連鎖が活発になり水質浄化が進行する。

地域でのよろずaiを使った取組み(高知県中土佐町)

中土佐町では、下水処理施設が完全には整備されておらず、現在も汲み取り式のトイレを使用している家が多くあります。汲み取り式のトイレで、悩まされるのは使用中や、汲み取り作業時の臭いです・・・
し尿収集運搬業者と「よろずai」製造所との協働事業協定
環境浄化微生物資材「よろずai」の話を聞いた、し尿収集運搬業者が実際に「よろずai」を使用し、『これはいい!臭いが無くなる!』と消臭効果を実感しました。「よろずai」を汲み取り式トイレを使用している各家庭に普及させていくことで、臭いの問題が解消され住民の生活環境は良くなり、「よろずai」を製造している障害者の支援にもつながるのではないか、環境に携わる業者として誇りを持って働きたいと、熱い想いを抱くようになりました。
2009年10月頃、双名衛生社と有限会社大正衛生の2業者より、中土佐町役場に「住民の生活環境向上と障害者への支援のため「よろずai」を使いたい」と提案が寄せられました。早速この提案を製造施設の萬屋とせせらぎ園に伝えたところ、「大変ありがたいお話です。生産する側としても品質にさらに気をつけ、納入への体制を整えていきたい」ということになりました。その後、話がとんとん拍子に進み、わずか2ヶ月程で「快適な生活環境をめざす」協働事業協定書・調印式を向かえることとなりました。
この事業協定により、2業者は卸値で購入した「よろずai」の価格を一部負担し、各家庭に使用を勧めて定価より安い値で便槽などに投入していき、各家庭への普及促進を目指します。
「快適な生活環境をめざす」協働事業協定書・調印式の様子
【2009年12月16日(水)】
池田町長 協定書に押印
事業所代表者と協定書
協定書にサイン・押印され事業協定が結ばれました。
<協働事業協定内容>
■し尿収集運搬業者は、し尿収集後、希望する家庭に対して「よろずai」を安価に提供する。
■鰹乃国の萬屋、せせらぎ園は、品質の高い「よろずai」を製造し、し尿収集運搬業者に供給する。
■「快適な生活環境の町づくり」を住民の理解と協力の下、協働で推進する。
池田町長からのご挨拶
この事業協定は、臭いの問題も解消し、事業所、住民、地域が喜び、障害者の就労支援・生きがいにもつながる、皆が幸せになれるものです。事業者の方のチカラが推進力となり、今まで「よろずai」を知る機会がなく、使っていなかった方へも広まっていくのではないかと期待しています。
下水設備の観点で考えれば、合併浄化槽の設置が理想的ですが、工事にかかる費用の財政負担や家庭負担は大きな問題、早急に進めるのは困難です。また漁村集落では、密集した土地に家が建ち並んでおり、合併浄化槽の設置自体が難しい状態です。今できる取組みとして、「よろずai」を使い臭いの問題を軽減できれば、住民の生活向上にもつながので大変喜ばしく思います。
握手を交わす代表者
バキュームカーにステッカーを貼る
握手を交わし協働事業の推進を約束!
各代表者からのご挨拶
『1年くらい前に、初めてよろずaiの事を知り、効果を実感しました。これから地域に広めていきたいです。』
『環境保全、住民の生活環境向上、障害者支援のバックアップをしていきたいと思っています。』
『坪田愛華さんの話に感銘を受け、中土佐町でも広めていきたいと活動をしてきました。これからは、鰹の国としてだけではなく、この取組みで中土佐町の名が広まっていくことを期待しています。』
よろずaiを通じて地域の取組みに貢献できることを光栄に思います。』
バキュームカーにステッカーを張る!バキュームカーが走っても臭くない町を目指して「よろずai」を普及させていきます。現在は、久礼地区の数軒の家庭でテストを行い、消臭効果を実感しているところです。
昔ながらの汲み取り式トイレでは、風向きによってはイヤな臭いがしていたのが、汲み取った後のトイレに「よろずai」を2リットル程入れて、臭いが少し気になる時に注ぎ足したりすると、臭いが消えて快適になったようです。
2010年の4月頃を目処に、久礼地区に普及させていく予定です。その他の地区は、1月頃に新聞へ折り込み広告を入れて、宣伝活動を始めていく予定です。
事業所・障害者自立支援施設、地域住民が一体となったこのすばらしい取組みが、どんどん広がっていくといいですね。



よろずaiの農業応用法〜土壌改良や防虫効果など〜

 「よろずai(あい)」の開発者曽我部義明氏(えひめ産業振興財団中小企業振興部長)を招いての講演会が、2010年2月13日(土)に中土佐町大野見の「大野見保健福祉センター」で開催されました。約100名の参加者が、よろずaiの浄化効果、消臭効果のメカニズムや、農業への応用方法を学びました。
 講演会では、浄化効果のメカニズムとして、「よろずaiの乳酸菌や納豆菌、酵母菌が、汚れを食べるツリガネムシなど土壌の微生物の栄養ドリンクとして、働きを活性化させる」ことや、消臭効果のメカニズムとして、「乳酸が臭いの元となるアンモニアを中和」することなどが説明されました。また、土壌改良材として「休耕田に原液をまき、土作りをすると微生物が活性化して土が堆肥化する」ことや、「原液を薄めて作物に散布すると防虫効果がある」ことなど農業への応用方法が紹介されました。
講演会の様子
会場には、愛媛県新居浜市で、土作りに利用して育てた大根・里芋・白ねぎが展示されていましたが、とっても立派に育っていました。(大根は、根長約70cm・根径約12cm(一般的には根長約38cm・根径約8cm)と、とても大きく、味も甘く育っています。)
38cmの大根!よろずaiで土壌改良 よろずaiを土作りに使って育てた野菜

えひめAI・よろずai関連本

「現代農業増刊「えひめAIの作り方・使い方」
よろずaiを土作りに使って育てた野菜 なんとDVD付き!えひめAIの作り方から長期保存の仕方、えひめAIを使った土壌作りを分かりやすく解説します。
現代農業増刊「えひめAIの作り方、使い方」(Amazon)
「愛華、光の中へ。―「地球の秘密」を描いた12歳の少女」
よろずaiを土作りに使って育てた野菜 「地球の秘密」を描いた少女の母親が綴る手記と、少女の生前の写真・作品などを紹介。彼女が私たちに伝えようとしたこととは?
「愛華、光の中へ。―「地球の秘密」を描いた12歳の少女」(Amazon)
「地球の秘密―SECRET OF THE EARTH」
よろずaiを土作りに使って育てた野菜 12歳の少女がその命をかけて書き上げた、41ページにもおよぶ環境童話。この作品を書き上げてからまもなく亡くなった少女の想いは、日本だけでなく世界中の人々の心を動かしました。小・中学校の環境教育に最良の本です。
「地球の秘密―SECRET OF THE EARTH」(Amazon)
「季刊地域No.05 2011年春号」
よろずaiを土作りに使って育てた野菜 高知県中土佐町のえひめAI(よろずai)での活動を特集しています。中土佐町はえひめAIをどのように活用し、どんな結果が得られたのか?地域に根付いたえひめAIとよろずaiの効果は必見です。
「季刊地域No.05 2011年春号」(Amazon)

2010年2月13日 講演会
中土佐町大野見で、えひめAIの開発者曽我部義明氏を招いて、●開発までの経緯 ●効果とメカニズム ●農業での活用事例 などについての講演会が行われました。
平成21年12月16日 「快適な生活環境をめざす」協働事業協定書・調印式
 平成21年12月16日(水)に「快適な生活環境をめざす」協働事業協定書・調印式が行われました。この事業協定は、今年の10月頃、し尿収集運搬業者の双名衛生社と有限会社大正衛生の2業者より「住民の生活環境向上と障害者への支援のためによろずaiを使いたい」と中土佐町役場に提案が寄せられたことが始まりでした。この提案からわずか2ヶ月足らずで、事業者(双名衛生社と有限会社大正衛生)と社会福祉施設(萬屋とせせらぎ園)が協定を結ぶこととなりました。事業者が社会福祉施設からよろずaiを購入し、よろずaiの費用の一部を事業者が負担し、汲み取り式トイレを使用している家庭へ納めて、地域全体への普及を広めていきます。汲み取り式トイレによろずaiを入れると、よろずaiの消臭効果で、使用中もバキュームカーでの汲み取り作業・運搬中でも臭いの問題がほとんどなくなり、快適に生活できます。⇒詳しくはこちら
平成21年11月26日 よろず工房「愛」落成記念式典の様子
よろずai 多くの関係者の愛によって進められてきた「よろずai」も、いよいよ本格的に広がり始めました。
 池田町長も以前どこかで聞いたことがある故・坪田愛華さんの「地球の秘密」の話。その後、えひめAIの開発者曽我部先生との出会いや、多くの方の支えにより、中土佐町内で年間約60トンが作られ使われるまでに広がってきました。「よろず工房 愛」は、このすばらしい取組みを紹介する中土佐町のシンボルになってほしいとの願いも込められているようです。
 この「よろず工房 愛」は、障害者の方が働く自立支援の施設でもあり、河川の浄化だけでなく、社会福祉も面からも地域に優しい施設です。これからは、お互いが思いやり支え合っていく「愛」が大切だと、池田町長も祝辞で述べられていました。式典には、坪田愛華さんのご両親もお見えになっていました。(11月26日は、偶然にも愛華さんの誕生日で、何か運命的なものを感じます。)お父様は、モンゴルで環境活動をされており、中土佐町での取り組みをモンゴルでも紹介していきたいと語られていました。
 生前、愛華さんが残した言葉も紹介されました。
『夢の世界は、全て夢で、できているの。だから、現実にはないものがたくさん存在するのよ。夢のとびらを開ければ、いろんな夢へもいける・・・』
『空を見ていると、自分がとても小さく見えるって言うけど、私は逆。自分が空いっぱいにどんどん広がっていくの。』
『「昨日」は大人のしたこと。「明日」は子どものすること』
『「地球」について 私はなぜ地球という題に、したかというと、地球は46億年前から生きて、海・山・川・砂ばく、いろいろなものをもってるし、人間・動物・植物を育てているからです。地球は、太陽系の中で一番きれいな星です。私は、その地球のように、たくましい人間になりたいので、その名前をつけました』(小学校4年生のときに「地球」という題で自分史を作る)
『落ちていく枯葉だって美しい。肥料にもなるし・・・木はそのことを知っているのよ。』
『太陽は沈むときが一番美しく輝くんだよ。』
『缶を捨てるのは「過去」。拾うのは「未来」。缶を捨てる軽さと、缶を拾う重さを考えよう。』
『だれもが笑顔でいられるような世の中にしたい・・・』
『子どもは、親を鏡に育つよね。人間は、地球を鏡にして生きなくっちゃあ』
よろず工房「愛」外観
こちらが完成した「よろず工房 愛」です。
・木材は全て中土佐町大野見産の木材を使用
・製造能力は、最大800リットル/週
・1週間培養したよろずaiをペットボトルに詰めていきます。
・作られたよろずaiは、
鰹乃國のめし家「萬や」
中土佐町社会福祉協議会で販売中。