高知県中西部地域密着ポータルサイト【満天土佐】
樹木の花と実

樹木の花や実 写真一覧

高知県中西部における樹木の花や実・画像一覧


数多存在する樹木の中で、高知県中西部地域で身近に観察される樹木の(果実)の拡大写真拡大画像)を掲載しています。

マツ(松)

花期:4月〜5月【マツ科】

マツは常緑針葉樹で、花は雌雄異花。雄花は新芽の下部に穂状に密生し、雌花は新芽の頂きにつく。果実はマツボックリ(マツカサ)となる。長枝上の短枝は螺旋状に互生し、アカマツ(別名:メマツ[雌松])基部には赤褐色の鱗片があり、またクロマツ(別名:オマツ[雄松])基部には灰白色の鱗片がある。