高知県中西部地域密着ポータルサイト【満天土佐】
樹木の花と実

樹木の花や実 写真一覧

高知県中西部における樹木の花や実・画像一覧


数多存在する樹木の中で、高知県中西部地域で身近に観察される樹木の(果実)の拡大写真拡大画像)を掲載しています。

トキワサンザシ(常磐山査子)

花期:5月〜6月【バラ科】

西アジア原産の帰化植物で常緑低木。短い枝には鋭い棘がある。枝先に、散房状に白い小さな5弁花を多数付ける。果実は10月頃に鮮紅色に熟し、冬期に野鳥が食べに良く来る。庭木として広く植栽されている。類似種にタチバナモドキがある。