高知県中西部地域密着ポータルサイト【満天土佐】
樹木の花と実

樹木の花や実 写真一覧

高知県中西部における樹木の花や実・画像一覧


数多存在する樹木の中で、高知県中西部地域で身近に観察される樹木の(果実)の拡大写真拡大画像)を掲載しています。

ヤマニシキギ(山錦木)

花期:5月〜6月【ニシキギ科】

日本や朝鮮半島原産の落葉小高木。別名マユミ(真弓)。雌雄異株。粘り強い材質で、昔は弓の材料に。花は桃白色〜緑白色の4弁花。枝は緑色で白い筋があり、葉は先が尖った楕円型で、縁に鋸歯があり対生につく。四角形のような形状の果実は、秋に淡紅色に熟し4裂、赤い仮種皮のある種子を出す。