高知県中西部地域密着ポータルサイト【満天土佐】
樹木の花と実

樹木の花や実 写真一覧

高知県中西部における樹木の花や実・画像一覧


数多存在する樹木の中で、高知県中西部地域で身近に観察される樹木の(果実)の拡大写真拡大画像)を掲載しています。

ヤツデ(八つ手)

花期:10月〜12月【ウコギ科】

葉が掌状に7〜9に裂ける常緑低木で、別名テングノハウチワ。公害にも強く庭木としても植栽。茎頂から大きな円錐花序を出し、黄白色の小さな花を多数付ける。花の少ない時期に開花するため、蜜蜂や花アブなどの昆虫が集まり易い。雌雄異花で、球形の果実は冬を越して初夏に黒く熟す。